Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

サンフランシスコのコミカレで編入を目指す

二年後にUC系に編入することを目指して、現在はDVCことディアブロバリーカレッジの語学学校に通っています。

Cal Day

 

お久しぶりです。

 

 

 

今日は、バークレーの Cal Day!に行って来ました、

 

Cal Dayとは??

 

日本でいうと文化祭or学校解放説明会、にあたるもので、

 

Calday とはUCバークレーで行われるそれの通称です。

 

この辺の人はみんなバークレーのことをCAL って言います。

 

カリフォルニアのカルなのはわかるけど、まだ詳しいことよくはわかりません、汗汗

 

 

 

 

めちゃめちゃいい体験でした。なんと、チアリーディングをみて来ました!

 

 

本場のエンターテイメントを感じました。迫力がハンパなかった。( T_T)\(^-^ )

 

 

 

 

というのは置いといて。確かにチアもめちゃすごかったけども、

 

それ以上に書いておきたい、体験があって、今日はそれを書こうと思います。

 

 

 

バークレーに通う先輩から、バークレーに進学するための奥義を

 

教えてもらった!

 

ざっくりいうと①行くために必要な活動、②どんな学校か

 

 

まずどんな学校なのか?

 

イメージしとったのと少し違った。すこし。

 

とにかく変人?がおおい。変人てきくと、東大とかそんなとこにおる

 

めちゃくちゃ勉強できる人思い浮かべると思います。俺だけか。

 

でもすこし違って、本気で世界変えようと思っとる人たちがたくさんおる場所。

 

例えると、空飛ぶくるまとかそんなブッとんだことを考えよう人が、

 

”カフェ”の至る所に座っとるみたいな感じ。

 

わかりにくいけど、とにかく自由。自由というより何にトライしてもいい。

 

起業家精神というか、やってやるぞ! 世の中に何か変化を起こすぞ!

 

て考えとる人がいっぱいおる。

 

そして勉強せないけんくてめちゃきついらしい。

 

みなさんのイメージとはあってましたか?

 

 

 

どうやったらいけるのか?

 

行くためには2つ。いい成績を取ること。その他の活動をしている。

 

その他の活動の話ばっかりした。いい成績っちいうのはほぼオールAが当たり前。

 

といことで話題にもならんかった。涙 こわし、、、、

 

大学で勉強したいこと、またその目的を理解するというのがその他の活動をする目的。

 

バークレーといえどもなんの気無しに編入して来て、やることもなくて中退ていう人も

 

おるらしくて、そのためにその他の活動も必要らしい。

 

例えば、起業家になりたくて編入したい人がいたとする。

 

ベンチャー起業のインターンシップに入ったり、

 

今の環境問題に疑問を持って、環境保護の団体を立ち上げて活動したり、

 

貧困問題について知りたくて、アフリカに何ヶ月か行ったとか。

 

そんな感じで、その結果、クレジットカードを使うたびに手数料がかかるのはおかしい

 

と思って、金融を学びにこの学校に入学したいというエッセイが書ければ

 

合格できる。どんだけブレてもいい。けど自分なりのストーリーと

 

入りたい理由を持てればいいし、わからなくてもこういうことを考えてます、

 

ていうのを持って行動した証があればいい。

 

 

 

 

ということで、これからは自分の興味とは何か。何をしたいのかを探し、

 

ここに書ければいいなと思います。あと1回こそっとバークレーの講義に行ってみよ

 

かなと計画しています。

 

次は、相手に自分の考えをうまく伝えるというテーマで書こうと思います。

 

相手に質問するときや、意見を言うときに。

 

 

 

ではまた。

 

See you next time!!

 

Remove all ads

I can learn from everything.

 

 

 

 

はじめて、英語でテーマを書いてみまして、”I can learn from everything"

 

ダサいっちゃ、ダサい。けどどうしても今日書いておこうと思うことが、

 

ありまして、書こうと思います。

 

 

 

 

ここに来て、一週間くらい、いやもっとたったかもしれんけど、全てが新しかった。

 

言語は当たり前やけど、文化が違うけ、常識が違う。例えばバスの乗りかたとか。

 

最初にバス乗ったときはほんとになんもわからんやった。笑笑笑

 

最初に乗った時は100パー、”わけわからんジャパニーズボーイが乗って来たわ”

 

っち運転手さんに思われた。笑

 

このあたりのバスシステムは、乗るときに運賃を払う仕組み。あとは自由。

 

あと電車に乗るとか、バスを乗り継ぐ場合はディスカウントされたり。

 

日本のそれと全く違うけマヂあせる。

 

どこどこまで行きたいっち、運転手に言っても相手がなんいいようわからん。

 

バスの車内放送は日本語でもたまにわからんやったりするやつ。

 

あれはたぶん、世界共通語。おかげで倍くらいお金払いよった。笑

 

後ろに人ならんどったりしたら、まさに身体中の全ての穴という穴から、冷や汗が出る

 

感じ。やけ、なるべく後ろの方にさりげなーーく並んで、

 

前の人がしようのをみてめちゃくちゃ必死に学ぶ。学ぶここが大事。

 

 

 

 

こんな中で今日書いておきたいことは、あらゆることから学ぶべきで、

 

学ぶことができるということ。

 

アメリカでのバスの乗りかたは極端な例えやけどこれに限らず、

 

あらゆることに対して何か吸収できるものがないか、

 

自分にとってプラスになる、自分が成長できる要素がないか探すことが

 

大事だと思った。

 

例えば、看板に書いてあるわからない単語を調べる。意味がわかる。

 

からのさらによく一緒に使われるごも調べる。sustainable  =   environment

 

てきな。これがあっとるかはわからんけど。笑

 

いろんなものから自分が成長できる要素を探して、吸収していく。

 

ということです。

 

 

偉そうなこと書きました汗汗汗

 

今日感じたことです。頑張ります。ではまた。

 

あとちょこっと何か感じるものがあればぜひコメントよろしくお願いします。🙇

 

 

 

 

語学学校のオリエンテーション。

 

 

今日だけでかるく10キロは歩いた、

 

調子のってバス代を節約しようとしたのが悪かった。もう歩いた、歩いた。どこまで

 

行っても、道と車、車と道。。。。ほぼ死にかけた

 

まるで足がスティックのよう。はい、ちょっとずつアメリカナイズされてきました、

 

九州男児です。

 

 

 

今日は語学学校のオリエンテーションに行って来た。たぶん全員あわせて20人

 

ちょっとおったんかな、みんな全然英語はなせんくて、仲間

 

を見つけれた。

 

こんなんで安心したらいけんのやけど、あの中ではできるほうや。ふむふむ

 

日本人は、読むのは得意で話すのと聞くのが苦手みたいなことよく聞くけど、

 

それは結構当たっとるな。今日仲良くなった、ヨルダン人は話すのはペラペラで

 

先生に向かって冗談言うんやけど、筆記のテストは少ししか書いてなかった。

 

それでくそむずいみたいなこと先生に言いよった、笑

 

 

 

本題で、そのテストの内容なんやけど、リスニング、英作、文法、語彙力、読み取り、

 

が筆記形式のテストで、

 

あと、口頭の面接。面接というか、入学は決まっとるんやけどなんていいうかこの子は

 

どんだけ英語でコミュニケーション取れるかを見よった感じやった。

 

総じて、なかなかできたんやないかなと思う。いつもの楽観主義なんやけど。笑

 

筆記はワンちゃん八割ちょいあったりするんやないかなと思っとる。こんなで

 

だめやった時ね。んーでも、入りたいクラスの最低ラインがこの辺やけあってほしいと

 

こ。一番高いクラスに入れますように!!祈っとく。

 

今後の目標は、やっぱり語彙力やなと感じました。

 

もっと日本におる時からやっとけばいいなと思うことでもありました。

 

日常会話ではほぼ必要ないと思うけど、アカデミックな文章で使えるように

 

練習したいなと思った。あとはひたすら文章を読む。頑張ろう。

 

まだたまに聞こえんこともあるけどそこは気にせずどんどんやれることを

 

やっていこう。

 

 

 

今日いちにち、死にかけとったけど、これを書いて少々元気がでで来た気がする。

 

気を引き締め直して、、

 

では、バイナウ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来てすぐに感じる文化の違いについて

 

 

 

こんばんわ、九州男児です。

 

 

 

今日の夜ご飯はハンバーガーでした。

 

美味しいかどうかは別として雰囲気はめちゃくちゃアメリカンでした。笑

 

ベランダにあるなんていうんか、バーベキュウマシーン?? みたいなやつで肉を焼

 

いて食べてそのあとサンフランシスコジャイアンツの試合を見て盛り上がってました。

 

ヒット打っただけで、ワーーーーオ!!

 

みたいな感じで盛り上がります。笑

 

 

 

あとは、会話に入りたい。。内容は聞き取れるんですけど、話すのがまだまだ。

 

みんな僕の話も熱心に聞いてくれます。でも話出すと会話が止まることが多くてそれ

 

が怖いとういうか、んーーーー。トライせんと。

 

 

 

 

今日の本題で今までに感じた文化の違いついて。

 

まず最初に感じたのが、

 

車がないと生活できない!!

 

っていうこと。この辺の人たちはもうどこに行くにでも車。歩きなんてとんでもない。

 

なんなら歩きよったら不審者みたいな目で見られる。それぐらい歩行者は皆無。

 

 

 

地図で見たらそんなない感じがするけどくっそとおいい、

 

地図の表記がマイルで表示されとるけかな、

 

慣れん土地やけ??  正確なとこはわからん。

 

どっちみち車、最低でもチャリがないと生活はできん。

 

旅行でまちに行くんやったら関係ないけど、観光地以外はこんな感じと思う。

 

車も一台一台どデカイ。

 

見たことある車でもおそらくアメリカ用のやつで道路交通法とか大丈夫なん!!

 

って思う。笑

 

とりあえず、なんでもかんでもデカイ。笑

 

 

 

ちょー内容が浅いブログや。

 

内容が濃い生活して、いいブログ書けるようになりたい。

 

 

 

 

明日は親戚の人が来てくれるかもしれん。楽しみや。

 

では失礼します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

留学2日め、、、、、

 

 

 

 

 

サンフランシスコに来て2日が過ぎようとしているるるる、、、、

 

ケータイ買って契約したり、それから口座開いたり日用品買ったりで過ごしたけど、

 

この先がめっちゃ不安や、英語はかなり自信もって来たのに聞くぶんは問題はないけど

 

ぜんぜんはなせん

 

ネイティブの友達作りたいけどもはや赤信号、、、

 

 

 

 

 

しかもまだ語学学校始まるまで時間あるし、

 

始まっても語学学校、めちゃ簡単ち聞くし、、、、、暇や!!!!!

 

誰かアドバイスお願いします、泣泣

 

 

 

 

UC系の大学行くにはなんか専攻に関係のある課外活動する必要があるって聞くけど、

 

課外活動ってなん!?!?!?

 

インターンシップとかのことなん!?!?

 

わけわかめ、笑

 

 

 

今週末は予定ないし、1人でサンフランシスコに行って見ようかなとか考えているんで

 

どどんな感じなんですかね〜 

 

カルフォルニアのカレッジに通われている先輩方、アドバイスよ炉しくお願いします。

 

 

留学、初日!!

3時間ほど前にアメリカに到着!!

 

仁川空港経由のサンフランシスコ行きのチケットだったのですが、、、

これが結構長かった。笑

周りにうるさい人がいたとかではなくていよいよ始まるというドキドキ感と

慣れない長時間のフライトでまったく寝てない!!あたまいたし、、、

 

 

でもでもついてそうそう驚かされることがたくさんありました!!さすがアメリカ。。

 

2つあって、まずひとつめがサンフランシスコ空港から電車みたいなやつ(正式には

The BARKて書いてあった)に乗ったときのこと。

いきなり電車の真ん中で 「寄付をお願いします」「子供が4人いるんです」

的な感じで言ってる人がいた!日本では僕はみたことなかったです。今日は2人見かけました。実際にお金をあげている人もいました。ちょっとしたカルチャーショクかな、

 

で2つめ。アメリカ人の懐の深さ!!!

きょうはエクスキューズミーってききまくってやっと辿りついたけど、聞く人聞く人みんなめちゃくちゃ親切な人ばかりで感動でした。タクシーで10ドルくらいかかるとこを送っていただいた。たぶん、かわいそうなジャパニーズに見えたんかも。。今考えると結構危ない橋ではあったけど、アメリカ人の懐の深さを感じれました。

 

あと英語は半年間みっちりやって来たつもりだったけどやっぱりまだまだでした、、、笑 先が思いやられる、

これからなるべくいろんな人と話して安全にも気をつけて生活していこうと思います。

 

以上、留学初日からでした。

 

 

 

ディアブロバリーカレッジ(Diablo valley college)とは 〜僕が秋から入学する二年制大学〜

ディアブロバリーカレッジ、通称、DVC。僕が秋から入学するサンフランシスコの二年制の短期大学です。

ということで、今日はどうしてこの大学を選んだのか、僕が考えるこの大学の利点についてささっと考えていこうと思います。。。。

 

大きく分けて利点は2つ

まず1つは、編入にゆうり!!

ということ。カルフォルニアのカレッジを考える人の中にはUC系列の大学に編入を志ざす人も多いでしょう。中でもDVCはUCバークレーへの編入がカルフォルニアの中でもトップクラス!これは大きな魅力ですね。また学校のある場所もバークレーのすぐ近くにありこれも編入にゆうりになるかもしれません。

 

2つめは、カリフォルニアのカレッジには珍しく寮があるということ。編入を目指してゴリゴリ勉強したい!という人は編入率が1つの大きな指標になるが、強いていうならこれ。寮がない学校も多いらしいけど、やっぱり僕のように少しでも生活費をケチりたい人は嬉しい特典ですよね。ジムやグラウンドなどの設備もととのっていて楽しい二年間を過ごせそうです。